読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンソースこねこね

Webプログラミングなどについてあれこれ。

CentOSにcheckinstallをgitからインストールする

最近checkinstallを再インストールしたのですが、ちょっと以前とは仕様などがかわっていたので、メモしておきます。今回はgitからインストールします。

依存パッケージのインストール

# yum install git gcc make gettext rpm-build

checkinstallをインストール

# cd /var/tmp
# git clone http://checkinstall.izto.org/checkinstall.git
# cd checkinstall/
# make
# make install

64bit環境ではエラーとなるバグがあるので、以下で回避

# ln -s /usr/local/lib/installwatch.so /usr/local/lib64/installwatch.so

checkinstallをRPM化する

デフォルトでPRMを作成するディレクトリが/root/rpmbuild配下のようなのでディレクトリを作る

# mkdir -p /root/rpmbuild/SOURCES

checkinstallを実行

# cd /var/tmp/checkinstall
# checkinstall --install=no --exclude=/selinux

RPMで再インストール

# cd /root/rpmbuild/RPMS/i386
# rpm -ivh checkinstall-20120324-1.i386.rpm

※64bit環境などだとi386部分がx86_64とかに変わると思うので適宜読み替えてください

最後にパッケージのインストール状況を確認して終わり。

# rpm -qi checkinstall
# rpm -ql checkinstall