読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンソースこねこね

Webプログラミングなどについてあれこれ。

SSL証明書の発行手順

Webサーバとかに配置するSSL証明書。毎度手作業なので自分用にメモ。

いつも「ドメイン名.拡張子」というファイル名で秘密鍵CSR、証明書を作っています。

作業手順

パスフレーズなしの秘密鍵を作成。

$ openssl genrsa -out example.co.jp.key 2048

秘密鍵を指定してCSRの作成。適宜項目を埋める。

$ openssl req -new -key example.co.jp.key -out example.co.jp.csr
Country Name (2 letter code) [GB]:JP
State or Province Name (full name) [Berkshire]:Tokyo
Locality Name (eg, city) [Newbury]:shinjuku-ku
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:your company name
Organizational Unit Name (eg, section) []: your section
Common Name (eg, your name or your server's hostname) []:example.co.jp
Email Address []:

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []:
An optional company name []:

CSRから自己署名で証明書を作成(本番の時は認証局CSRを提出)。

$ openssl req -in example.co.jp.csr -key example.co.jp.key -x509 -out example.co.jp.crt

メモ

  • 更新時、鍵に変更がなければCSRは使いまわせる。
  • そろそろLet's Encryptについても触っておきたい。。。