読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンソースこねこね

Webプログラミングなどについてあれこれ。

Mac OSX El Capitanにphpenvをいれる

phpenvをMacにいれました。PHPのビルド時にいろいろエラーが出てツライ目にあいました。いろいろやることあります。詳細は末尾の参考サイトを参照してください。ここにはやった結果だけ記述します。

依存物のインストール。

$ brew install re2c
$ brew install openssl
$ brew install bison
$ brew install libxml2

libzがエラーを出すので以下のコマンドを叩きます。

$ xcode-select --install

phpenv本体とphp-buildのインストール。phpenvは知名度の高いCHH/phpenvではなくてmadumlao/phpenvをいれます。こちらのほうがプロダクトとして高品質なので。

$ git clone https://github.com/madumlao/phpenv.git ~/.phpenv
$ git clone https://github.com/php-build/php-build.git ~/.phpenv/plugins/php-build

.zshrcにパスとか必要な環境変数の設定

export PATH="$HOME/.phpenv/bin:$PATH"
eval "$(phpenv init -)"

export PHP_BUILD_CONFIGURE_OPTS="--with-openssl=$(brew --prefix openssl) --with-libxml-dir=$(brew --prefix libxml2)"

シェルをリロードしてから、phpをインストールします。ひとまずphp.5.6のこの時点での最新版。

$ phpenv install 5.6.23 

インストールが成功したら標準で使うphpをそれに設定します。

$ phpenv global 5.6.23
5.6.23

バージョンを確認。

$ php -v
PHP 5.6.23 (cli) (built: Aug  4 2016 13:23:46) 
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2016, by Zend Technologies
    with Xdebug v2.3.3, Copyright (c) 2002-2015, by Derick Rethans

参考サイト